2010年01月13日

<名古屋開府>400年記念展が開幕 市博物館(毎日新聞)

 名古屋開府400年を記念する特別展「名古屋400年のあゆみ」(名古屋市博物館、毎日新聞社主催)が9日、同市瑞穂区の市博物館で始まった。

 400年の歴史を40テーマに分け、絵図や新聞、写真など約400点でたどる。名古屋城築城のころを描いた「名護屋(なごや)図」(江戸時代中期)や、昭和初期の発展ぶりをうかがわせる「新名古屋駅全景絵葉書」(1937年)、フランス・アルベールビル五輪(92年)のフィギュアスケートで銀メダルを獲得した伊藤みどりさんのスケート靴などが目をひく。

 3月7日まで。観覧料は一般900円、高大生600円、中学生以下無料。【渡辺隆文】

【関連ニュース】
名古屋開府400年:記念カウントダウンイベント行われる
中部報道展:写真と映像で09年回顧 名鉄百貨店で始まる
わが街の歴女たち:/番外編 名古屋市博物館学芸員、岡村弘子さん /愛知
ことば:名古屋開府400年 /愛知
わが街の歴女たち:/1 郷土の歴史に恋しています /愛知

o10rayl1のブログ
としゆきのブログ
債務整理無料相談
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化
posted by 菅原 秀春 at 14:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<お年玉>不況直撃? 平均2万4518円、昨年比3.1%減(毎日新聞)

 不況は子どもの懐も直撃? 川崎信用金庫(本店・川崎市川崎区)の「お年玉とお正月調査」によると、お年玉は昨年比3・1%減の平均2万4518円と、子どもたちにとってちょっぴり寂しいお正月となった。一方、使い道のトップは「貯蓄」で、意外な堅実さがうかがえる結果となった。

 調査は今年で28回目。小学生600人に聞き取り調査し、うち563人(93・8%)から回答があった。もらった人数は平均5・5人と核家族化を反映してか、調査開始以来最低という。10万円以上は2人で、最高額は15万円だった。

 使い道でトップとなった貯蓄額は昨年より3・5%減ったもののの1万8315円で、全額貯金するというしっかり者も24・8%に上った。買い物の平均は5671円と4・3%の微増。内容はゲームソフトの新作が発売された影響で、1位がゲームソフト(40・8%)、2位が本やマンガ(25・1%)となった。【川端智子】

y2n2o59kのブログ
JOJOファンタジスタ
自己破産
クレジットカードのショッピング枠を現金化
ショッピング枠現金化
posted by 菅原 秀春 at 11:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。