2010年03月16日

農地を無許可転用=民主・輿石氏の自宅土地−神奈川(時事通信)

 民主党の輿石東参院議員会長(山梨選挙区)の自宅がある神奈川県相模原市の土地の一部が、農地の無許可転用などを禁じる農地法などに違反していたことが12日、分かった。農用地を車庫などに使用していた。市は3度にわたり土地所有者である輿石氏の義弟に行政指導したが、改善されていないという。
 市によると、土地の総面積は約1300平方メートル。うち780平方メートルが農業振興地域整備法に基づく農用地に指定されている。
 しかし、この農用地は一部の畑を残し、車庫や庭のほか、石やコンクリートを敷き詰めた舗装路などに整備されていた。
 市農業委員会は2007〜08年の調査で違反を確認。昨年10月と12月、今年2月、義弟に行政指導し、先週には県に報告した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

サリドマイド奇形 メカニズムを解明 東工大など(産経新聞)
埋葬せずに遺骨紛失、寺に4480万賠償命令(読売新聞)
来月の新党結成に意欲=鳩山邦氏「覚悟できている」(時事通信)
<民主>複数人区、擁立進まず 「政治とカネ」が影(毎日新聞)
火遊び火災続発 ライター規制検討も…課題山積(産経新聞)
posted by 菅原 秀春 at 22:09| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長谷川等伯展 1万3553人が訪れ、長蛇の列 東京(毎日新聞)

 東京地方に晴れ間が広がった11日、上野公園は春の日差しに誘われた人々でにぎわった。同公園内にある東京国立博物館平成館で開催中の「没後400年 特別展『長谷川等伯』」(毎日新聞社、NHKなど主催、22日まで)にも多くの入館者が訪れ、長蛇の列ができた。

 この展覧会は、桃山絵画の巨匠、長谷川等伯(1539〜1610)の大回顧展。水墨画の最高峰と言われる「松林図屏風(びょうぶ)」(東京国立博物館蔵)など国宝3件、重要文化財27件を含む計73件が公開されている。この日は、先月23日の開幕以来最高の1万3553人が訪れた。

【関連ニュース】
長谷川等伯展:入場者10万人を突破…東京国立博物館
長谷川等伯展:東京国立博物館で開幕 3月22日まで
長谷川等伯:特別展23日開幕 東京国立博物館で
長谷川等伯展:展示作業行われる 東京国立博物館
国宝土偶展:入場者10万人を突破 2月21日まで開催

<自殺>硫化水素で女性 5世帯一時避難 松戸のマンション(毎日新聞)
<警視庁>異例の捜査1課長を解任 女性トラブルで(毎日新聞)
愛子さま学習院不登校 学校側「学級崩壊」否定(J-CASTニュース)
温暖化基本法案で詰めの協議=閣僚委を開催(時事通信)
「フワリ」感触、沈む地面…大阪城公園の陥没穴、目撃者が証言(産経新聞)
posted by 菅原 秀春 at 08:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。