2010年01月13日

<お年玉>不況直撃? 平均2万4518円、昨年比3.1%減(毎日新聞)

 不況は子どもの懐も直撃? 川崎信用金庫(本店・川崎市川崎区)の「お年玉とお正月調査」によると、お年玉は昨年比3・1%減の平均2万4518円と、子どもたちにとってちょっぴり寂しいお正月となった。一方、使い道のトップは「貯蓄」で、意外な堅実さがうかがえる結果となった。

 調査は今年で28回目。小学生600人に聞き取り調査し、うち563人(93・8%)から回答があった。もらった人数は平均5・5人と核家族化を反映してか、調査開始以来最低という。10万円以上は2人で、最高額は15万円だった。

 使い道でトップとなった貯蓄額は昨年より3・5%減ったもののの1万8315円で、全額貯金するというしっかり者も24・8%に上った。買い物の平均は5671円と4・3%の微増。内容はゲームソフトの新作が発売された影響で、1位がゲームソフト(40・8%)、2位が本やマンガ(25・1%)となった。【川端智子】

y2n2o59kのブログ
JOJOファンタジスタ
自己破産
クレジットカードのショッピング枠を現金化
ショッピング枠現金化
posted by 菅原 秀春 at 11:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。